インド視察旅行をお考えの方必見!

先日は本郷三丁目にある、日本最古のインド人による旅行会社、インディアナ・トラベルズ社にお邪魔してきました!

インディアナのみなさんと

この会社は1976年に創業、現在は創業者の息子さんであるハニシュ・D・バーラ氏が経営していて、日本では東京と大阪にオフィスがあります。JTBや読売旅行などの大手の旅行会社に、インドをはじめとする南アジア(ネパール、スリランカなど)の旅行サービス/ツアーを提供しています。

 

写真いっぱいの読んでいて楽しい会社概要はこちら

JTBのたて

 

ツアーとして、タージマハルやインド門などの一般的な観光地はもちろんですが、シムラ(インドの避暑地)などの、行ってみたいけれど一般の扱いがなかなか少ないところ、それからマイクロソフトの視察などビジネス視察旅行の案内に強いのがポイントです!

 

インドは日本よりもずっと「コネ社会」であり、誰を知っているか、キーパーソンとどういう関係にあるかということが、ビジネスを進めていく上でとても大切です。視察旅行においても、例えば施設の入場において許認可を取得するために、ネットワークが非常に重要になってきます。許可が実際に下りるかどうかはもちろん視察に行く側のプロフィールにもよりますが、例えば一見同業者に見える会社であっても、実際のサービス内容や現在の会社の方向性によっては、認められる場合があるため、交渉してくれるようなこういった会社に頼んでみることは非常に価値があると言えます(ここにはちょっと具体的に書けませんが、多くの日本企業の視察旅行サポート実績あり)。

 

ちなみにこちらの写真はインドのシリコンバレーと言われる、バンガロールのビジネスパークに2年前に行ったときの写真。大手外資IT企業のビルが立ち並びます。当然、アポをとっていないので私は中に入れませんでした笑。

バンガロールフィナンシャルディストリクト

 

会社の歴史の長さから、インド全域にくまなくネットワークがあり、ここはちょっとマイナーすぎるかな?こういった視察ツアーも実現可能かな?といったちょっと難しい案件もぜひ相談してください!とのこと。

個人のインド観光から法人の視察・社員慰安旅行まで幅広く取り扱いをされています。

 

もともと直接の発注であれば大手の旅行代理店を通すよりずいぶん安いですが、

「さくらランゲージのブログを見ました」というひとことで、またもう少しお安くしてくださるようです!お問合せの際は忘れないでくださいね。また、合わせてインド関連の翻訳・通訳が必要な場合は、ぜひさくらランゲージまでお問合せください!

インディアナ・トラベルの連絡先はこちら。

社名:

INDIANA TRAVELS (P) LTD.  インディアナ・トラベルズ・プライベート・リミテッド

住所:

〒113-0033
東京都文京区本郷2-25-14 第一ライトビル505

電話: 03-5689-8161(営業担当のラジャットさんという方が日本語が堪能です)
FAX : 03-5689-8118
E-MAIL : tokyo@indiananetwork.com
URL : http://www.indiananetwork.com

最後に、オフィスにあった神様の写真をパチリ。

日本にあっても、インドの心がここにあるようで、いいですね!

インドかみさま.jpg

 

インディアナのみなさんと

 

今日は以上です。

 

さくらランゲージインスティテュート

代表 上田怜奈

お仕事のご依頼は下記のホームページお問合せからお気軽に。

https://www.sakuralanguage.com/

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中