才能と感情

仕事やプライベートを通じいろんな分野で活躍する人々やその成果に触れるうちに、才能、という言葉について考えることが多くなりました。そんな中、とても経験豊かな方から才能についての本をご紹介いただき、それがとても面白く学びが多かったのでこちらに取り上げてみようと思います。

才能が9割

まず、とてもキャッチーなタイトルで描かれているため、そういったわかりやすさを押し出すビジネス書特有の風合いを好まない人たちには敬遠されがち、ということは分かっているのですが、内容は著書が長年才能について考えてきたことがエッセンスとしてとてもよくまとめられているので、背景を汲んで自分の経験や他の人の業績、歴史と照らし合わせて読んでみると、深く、面白く読めるのではないかと思っています。

この本を読んで一番印象に残ったことは、才能というのは多くの場合「人を突き動かす感情」にある、ということです。

例えば、修道院で育ってきたココ・シャネルは不自由を嫌い、自由と自立を愛し、ファッションにおいて不自由なことを改善することに多くの時間と情熱を傾けた。気になって、動きたくなって、眠れなくなるほど努力できた。

リブセンスの村上太一社長はテレビで起業家のストーリーを見たことをきっかけに小学校のころから事業家に憧れ、事業のアイデアを通して人を喜ばせたいという気持ちを胸に起業をした。

もちろん、人は日々いろんな感情を抱き、ブレもするものですが笑(そういうところも人間らしいと感じますし、そこも私は含めたいのですが)、多くの場合、事業(広義的に。会社の中で仕事をしている人も含まれると思う)の成功は自分を突き動かす感情に支えられている(本の中ではもう少し細かく場合分けされているので気になる方は読んでください)。

これは私の中でも納得感の大きいものでした。どんなにロジックが正しくて完成されていようとも、最終的に人が納得するのは感情だし、行動に至っては感情が動かないと生じえない、と日々感じています。

ということで、今日の読書感想文(笑)はここまでです。

個人的には私を突き動かすものは「選択肢」です。自由への尊敬の念と渇望、愛が背景にはあるのかと思うのですが、時代が変わっても、どんな状況にあっても、常に選択肢が手の中にある自分でありたい。人生にはいろんなことがあります。愛する人との今生の別れを経験することもあれば、一夜にして、今まであたりまえのように身のまわりにあった幸せ、豊かな生活が消え失せてしまったり、住むところを追われてしまうこともあります。そんなとき、手元に残るのは何なのか。ユダヤ人の考えに共通するところがとても多いのですが、心や頭の中にあるもの、知識や知恵、経験は奪われることがない。そういったものを人生を通して養い、培っていく中で、選択肢がないという状況を回避していきたい、少しネガティブですね、言い換えると、選択肢がある状況を享受していきたい、と思うのです。

私が大切に思っている語学や会計も、どこでも、どんな状況でも生きていける可能性を増やすということで、最終的にはその選択肢につながっている、と思っています。

自分の事業も、誰か(「法人」を含め)の選択肢を増やす助けになればいい、と思っています。

 

さくらラーニングラボラトリ

上田怜奈

 

企業語学・異文化研修/翻訳/会計インバウンド支援の

さくらラーニングラボラトリホームページ

http://www.sakuralearning.com/

 

 

 

 

才能と感情」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです(^∇^)。最近ご活躍が目覚ましいですね♪
    たまに動画とか、ホームページも拝見させて頂いております。更なる飛躍を応援しております!
    僕もやはり「好きでどうしようもない」ために、突き動かされる衝動を大事にしたいと思いました。予備校講師が好き過ぎて、ずっと大学院を続けようかしばらく迷っていました。しかし、やはり社会的体裁とか、給与面も大事ですが、そのためにずっと我慢するのも嫌な人生だと思い、修士で卒業して、今お世話になっている予備校を一幹部として、支えて行こうと決断したところでした。そんな矢先にこのブログの内容は、背中を押してくれているようでした♪
    これから本格的に寒くなりますね。お身体に気を付けて、お互い日々頑張って行きましょう!また東京行ったら、良かったらお茶くらい行きたいですね(^∇^)

    いいね

    1. 小島さん

      コメントありがとうございます。学業に励んで得てきたことをぜひ、講師として後輩の方々に伝えていかれてください。陰ながら応援しています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中